2011年度プログラム

参加者の様子&感想はこちらをご覧ください

受講資格: 食物アレルギーについて学びたい方はどなたでも受講していただけます。
研修時間: 午前10時~12時(開場9時40分) ・ 午後1時30分~4時(開場1時10分)
研修会場: Aこどもみらい館 4階 第2研修室
  定 員: 各48名
*定員になり次第締め切ります。

保育: 有 有料お子様1人500円
*各講座先着10名様まで。
*5日前以降のキャンセルは保育料をいただきます。

公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団子育て応援助成事業

日時

内容・対象者(★受講対象者)

講師

応用研修治療

6

11月 5日
  (土)
  午後

外用薬の基本と使い方

看護師 斉藤就美氏

外用薬の基本知識と正しい使用方法を実習を交えながら学びます。

  • ★保湿剤・ステロイド軟膏など外用薬のそれぞれの成分や働き、
    正しい使用方法を知りたい方

7

11月13日
  (日)
  午後

食物アレルギーと発育

医師 小椋香苗 氏

除去食の栄養と献立

管理栄養士 山田りえ 氏

除去食を行う子どもの発育について学びます。

  • ★除去食による子どもの発育に不安を感じておられる方
  • ★除去食の代替えの食材や調理方法等について知りたい方

講師紹介

  • 楠 隆  氏  滋賀県立小児保健医療センター 小児科部長
  • 斉藤就美 氏  滋賀県立小児保健医療センター 小児科看護師
  • 小椋香苗 氏  京都八幡病院 小児科 部長
  • 山田りえ 氏  京都八幡病院 小児科 管理栄養士
申し込みは、FAXまたはメールで受け付けています。

FAX (075)723-2362 (10-18時) / E-mail office@allergy-k.org

【参加者名】【電話番号】【FAX番号】【ご住所】【受講科目】を明記して下さい

春の講座

すでに講座は終了しています。2012年度学び舎をお待ち下さい。

科目

日時

会場

内容・対象者(★受講対象者)

基礎研修

1

食物アレルギー 基礎知識

4/23
(土)
午前

食物アレルギーとは何か'からはじめ、アレルギー発症の原因や仕組みを理解します

  • ★難しい用語や食物アレルギーの専門的な知識を誤りなく理解したい方
  • ★アレルギーの知識がなんとなく漠然とした方
  • ★子育てサークルやNPOで日々、子どもたちと接する方
  • ★食物アレルギーとアトピー性皮膚炎を混同されている方

2

アレルゲン別の 症状と対応

4/23
(土)
午後

発症原因物質別の症状とその対応について学びます。

  • ★アレルゲン別の症状や、その特徴や対応を知りたい方

講師

京都府立こども発達支援センター
小児科 医長
京都府立医科大学附属病院
小児科アレルギー外来 担当医
青山 三智子 氏

応用研修施策

3

保育現場での アレルギー対策

5/15
(日)
午後

保育園・幼稚園でのアレルギー対応について学びます。管理栄養士による献立相談も行います。

  • ★保育園・幼稚園で初めての集団生活でのアレルギーの対応を学びたい方
  • ★保育園・幼稚園の子どもをもつ保護者、保育園・幼稚園の教職員の方

講師

滋賀県立小児保健医療センター
小児科アレルギー外来担当医
くみこアレルギークリニック院長
向田 公美子 氏

4

教育現場での アレルギー対策

5/28
(土)
午後

学校でのアレルギー対応について学びます。

  • ★アレルギーの子どもの保護者と保育・教育現場でアレルギーの子どもと接する方
  • ★学校生活管理指導表の有効な活用方法、エピペン注射の実践を行いたい方

講師

神戸医療生活協同組合
いたやどクリニック院長
木村 彰宏 氏

応用研修治療

5

食物アレルギーの治療

6/5
(日)
午後

短期的・中長期的な治療のガイドラインや最新治療について学びます。

  • ★段階的な治療の方法や最新の治療について詳しく知りたい方

講師

滋賀県立小児保健医療センター
小児科部長
楠 隆 氏